FC2ブログ
2019年08月 / 07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

2019.03.31 (Sun)

海外からのお客様

(Akiko)

当工房(源利平 山東)の主な仕事は
刃物の研ぎ・修理ですが、
30年ほど前から実店舗を構えて
商品の販売も行っています。

家族だけで営んでいる規模の小さなお店ですが
15年前にはじめたインターネット・ホームページをきっかけに
徐々に新たなお客様が増えました。
 (現在はご新規様の修理受付を一時停止しております)

研ぎ・修理という性質上
リピートしてくださるお客様が多く、
今では1道1都2府43県、全ての都道府県からご利用いただけるようになり
時には佐渡島、小笠原村父島、伊豆大島、五島、奄美大島など
離島の方のご利用もあります。

私達夫婦は旅行好きなので色々な地域の方々と
ご縁をいただけることをとても喜んでいます。

実店舗にご来店のお客様の9割以上が
リピートしてくださっている常連さまたちですが、
ここ数年は海外からの観光客も増えてきました。

お店で接客をしながら、つたない英語で
「どちらの国からお越しですか?」
「ご来店のきっかけは? どのような方法で当店を見つけてくださったのですか?」
と、質問することがあります。

裁ちばさみを買い求めるお客様
(主に中国や台湾の方)は
来日前に自国でネット検索をして欲しいブランドの裁ちばさみを求めて来店される方が多く、
包丁を求めるお客様は近くまで来てGoogleマップで検索して来られる方が多いです。

最近は「砥石」をキーワードに検索して来られる方も増えてきました。


2019年3月22日にご来店下さったお二人

IMG_6089.jpg

聞くと、アルゼンチンからの来日で
ネット検索で包丁を探していたら
当店の名前が「山東 SANTO」で
お客様ご自身の名前も「SANTO」で
「ここだ!」 と縁を感じてご来店くださったとのこと。

本国のお父様へのお土産とご本人用の包丁をご購入くださって記念に一枚!
普段、お客様の写真を撮ることはありませんが
「英語で情報発信すればいいのに~」と言っていただいた事と
名前が「SANTO」つながりという事で、

では手始めに
「お写真を撮ってブログに掲載していいですか?」
と聞いてみると
「もちろん!」と、
顔出しOKのご快諾 プラス ステキな笑顔をいただきました。

商品を梱包している間、お店の中を見回しておられたアルゼンチン人のSANTOさん、
IMG_6100.jpg

あるラベルが目にとまったようで
「これ、Argentina(アルゼンチン)って書いてある」 と。
 
そうですそうです。
私の親戚がアルゼンチンの会社(La Ppasionaria Argentina)の商品を輸入販売していたので。。。
IMG_6098.jpg

と、ちょっとした事にも会話がはずみます。
 (実際は 「はずむ」 ほどの英会話力がありませんので 「会話」 ではなく 「心がはずみます」 が正しい表現です・笑)

英会話は少々文法が間違っていても
愛嬌と度胸があれば何とか通じるものと思っています。

比較的、中国・韓国・台湾・オーストラリアからのお客様が多いですが
この2月・3月はスエーデン・フランス・イスラエル・イギリス・アルバニアからも。

アルバニア人と出会ったのは人生 「初(ハツ)」 です。
お客様が帰られてから地図でアルバニアの位置を確認しました(笑)。

9割以上が固定のお客様ですが、
時に予期せぬご縁をいただくことがあり、
今の仕事のバランスを心地よく思っています。

テーマ : ハンドメイドshop情報 - ジャンル : 趣味・実用

20:31  |  お店案内
 | HOME |