FC2ブログ
2014年11月 / 10月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫12月

2014.11.29 (Sat)

思い出をたどる旅

(Akiko)

夫が書いた、ひとつ前のブログ記事のつづきです。
何で厚木か?と言うと・・・

私はサラリーマンだった父の2年間の転勤中に
神奈川県厚木市で生まれました。

父は既に他界しています。
実家の母は今月77才の誕生日を迎えました。
喜寿の御祝いを兼ねて当時住んでいたところや横浜を訪れました。
夫にもお付き合いいただいて、母と3人での1泊旅行です。

49年ぶりに訪れた厚木はすっかり様変わりしたようです。
(もちろん、赤ちゃんだった私には記憶がありません。)

■当時住んでいたところ: 2014年11月現在
2014年11月の厚木


父が勤めていた会社のまわりや、私が生まれた病院の近くをドライブしているうちに
母の記憶から消えかけていたエピソードが次々と出てきました。
私が初めて耳にする話も色々出てきて、とても興味深かったです。

当時、家族で写真を撮った湘南の海岸や
鎌倉の鶴岡八幡宮で、今の写真を撮りました。

今回の旅行を機に、実家から家族アルバムをいくつか借りてきました。

家族アルバム

■50年前に住んでいた厚木の社宅前にて: 兄 
1965年の厚木

周りは畑や田んぼが多かったようです。

■父と兄 後ろに写っているのは隣家
1965年の厚木2

■母と私
1965年母と

■昭和40年のクリスマス 厚木の家にて: 母・兄と
初めてのクリスマス1965

写真の中の母の歳を越えて見る家族アルバムには格別なものがありました。

良く笑っている幼い時の兄や自分の写真をじっくり眺めていると
何だか涙が出てきました。
今の歳だからこそ感じることができるものがあり
アルバムの中に「自分の原点」を見て
改めて両親に感謝した次第です。

=====
私の好きな映画のひとつに
是枝監督の「歩いても歩いても」があります。
どこにでもありそうな日常を切り取った映画ですが、とっても上手に描いておられます。

是枝監督は、ホームページ上で、この映画の出発点を載せておられます。

  母の背中 http://www.aruitemo.com/spe.html

私も日常の忙しさを理由に、実家の母に対して
「また今度ね・・・」と、先延ばししている事がいろいろあるなぁ~
と、反省した次第です。

今回の旅行で、この「歩いても歩いても」のロケ地のひとつである
「平塚袖ガ浜の歩道橋」の下を車で通り抜けたのですが・・・
この歩道橋、変わった曲線をしているので、時間があれば
歩いて渡って海岸へ出たかったなぁ~、と
ちょっと心残りです。

2日めに周った横浜もとても良かったです。
1日では時間が足りず。。。

知り合いのいない厚木へはもう行くことが無いかもしれませんが
横浜は、また機会をみつけて訪れたいです。
21:40  |  遊ぶ

2014.11.28 (Fri)

磯人さん

11月8日、9日と神奈川へ行ってきました。
8日、「のぞみ」で新横浜に到着後、レンタカーで厚木まで移動。
何で厚木か?と言うと・・・話が長くなりますので
それはウチの奥さんのブログで。
昼食は移動時間の関係もあり少し遅れましたが、当初予定していた
磯人さんへ。
もうお昼は過ぎていたのに2組待ってはりました。
私たちの前で待っているグループに義母が「ここ、どうですのん?美味しいですか?」
と聞くと、何度か来たことがあるという地元ぽいグループの方は
「おいしいですよ。」と太鼓判!期待が高まるしおなかも空いてくるし・・・

そうこうしていると、食べ終わったお客さんが出て来て・・・
また、義母「美味しかったですか?」と
40代の男性「ここの魚は天然物みたいですよ。」
義母「なんでわかりますのん?」
40代の男性の友人「彼はプロの料理人だから。」
納得!
40代の男性「美味しかったけど、値段の割からすると、こんなもんでしょう。」
厳しいお言葉。でもそうですよね。
ようやく入店し食事ができたのが午後2時過ぎ。
でも美味しかったので、ここに来る途中、道路沿いのチェーン店が色々と
目に入り誘惑に負けそうになりましたが、我慢したかいがありました。

しらす丼


茅ヶ崎 礒人 定食


茅ヶ崎 礒人 アジフライ定食



この後、ラチエン通りを南へ走り開高健さんの旧宅へ。

開高健記念館

鎌倉、鶴屋八幡宮へ行き新横浜へ戻る。
カーナビがあると言っても初めて走る道は疲れました。
1日目終了。
21:10  |  食べる

2014.11.22 (Sat)

薄刃包丁の修理

(Akiko)

ネットを検索して、という神奈川県の方から包丁の修理依頼を受けました。
メールで見積返答した翌日に、たままた大阪へお越しになる用事があるとのことで
研ぎ・修理担当の夫が在店する時間帯に合わせてご来店いただきました。

今回、当店を初めてご利用いただく方です。

■持ち込まれたのはこちらの包丁、柄が折れた薄刃包丁です。
菜切り包丁 修理前1


所見で、
ハガネ(物を切るための鋼材)が残り少ない事や、
刃の裏から立てて研いでおられるので、状態がよくない事などを
和包丁の構造についての話も含めて(研ぎ・修理担当の夫が)説明しました。

■刃の裏の状態(修理前)
菜切り包丁 修理前5


まずは刃に砥石をあててハガネの状態を確認し、
修理する価値がなければそのままご返却させていただくということで
お預かりしました。

=====
和包丁は刃の表側が軟鉄(軟らかい材質)で、
裏側がハガネ(硬い材質)です。
形が残っていてもハガネが無くなると物が切れません。

  参考:包丁の構造(断面図) のページにある
      「霞(かすみ)」が今回お預かりした包丁の構造です。

今回、ハガネの有無を確認したところ、何とか残っている部分と
薄くてほんの少ししか残っていないところがありました。

本来なら刃の裏の型直しも必要ですが、型を直すと少ないハガネが無くなってしまします。

=====
「包丁を修理する価値があるかどうか」については、微妙な時があります。
まさしく今回はそのような状態で、メールだけの対応であれば、
「修理せずご返却」 と言う事になったかも知れません。
しかし、直接お目にかかって、

 「母の使い慣れた包丁で、柄が無い状態で使っていたので、
 何とか柄をつけていただくだけでも・・・」

と、お客様のご要望(細かなニュアンス)を事前に伺っていたので、

今回は、柄の取り付け(有料)と、出来る限りの刃付け仕上げ(無料)を
させていただく(刃の型直しは行わない)と
いうことで作業を進めさせていただきました。

ご依頼いただいた方は神奈川県在住、
包丁の持ち主は宮城県在住の方です。

 「母は84歳で腰も曲がっていますが、
  95歳の父の健康を考え一生懸命毎食調理しており、
  慣れた包丁なので、柄の折れた状態で使っていました。」

とのこと。
修理した包丁をお母様のもとへお送りしたあと、
次のようなメールをいただきました。

=====
先日はご連絡と、修理頂いた包丁を仙台にお送り頂き、有難うございました。

ご連絡通り、日曜夕方に届いたようです。

電話で母と話しましたが、

 「新品が来たのかと思い驚いた。
  ピカピカで、スーッスーッと切れて、
  本当に気持ちが良い、
  自分の指を切らないように気を付けないと(^^)」

と、本当に嬉しそうでした。

最初のメール問い合わせの事から、たまたま大阪での用事の際に、
車で大阪のお店まで伺ってご相談した事など
全部説明すると、大変感激しておりました。

ネットで検索して発見できたことと、それに相談に乗って頂き、
臨機応変に対処頂いたそのご対応に心から感謝致します。

私自身も、今回の件で包丁について初めて知る事が沢山有り、大変勉強になりました。

本当に有難うございました。

また何かありましたら宜しくお願い致します。

■菜切り包丁(修理後)
包丁(秀綱)


=====
私の祖母は父方も母方も90才を超える長寿でした。
祖父母が徐々に老いていく姿や
老齢の人にとっては、どのようなことが日々の生きがい、張り合いなのかを
ずーっと、間近で見てきました。(個人差はあると思いますが・・・)
私の祖母も
「新しい道具より使い慣れたものの方が良い」 という人でした。

今回、84歳のお母様の日常の道具のお手入れをさせていただけたことを
私たちもとても嬉しく思いました。
13:38  |  刃物研ぎ・修理

2014.11.06 (Thu)

ダイヤウッド(DIAWOOD) 洋裁鋏 SSゴールド ハイクラス 300mm 【研ぎサービス券付】

(Akiko)

去年からダイヤウッドのハサミ、庄三郎のハサミ、ミソノUX10の包丁が品薄状態で
なかなか国内でまわってきません。

当店でも長い間欠品状態だったダイヤウッド(DIAWOOD)の金足の裁ちばさみ。

ダイヤウッド300

240mm、260mm、280mm、300mm、と各種サイズを再入荷いたしました。

300mmのハサミはハンドル部分に親指を置くところがあり、
力をかけやすくなっております。

ダイヤウッド300ハンドル

お求めは商品ページ、または下記のお問合せ先からどうぞ。

■ダイヤウッド(DIAWOOD) 洋裁鋏の商品ページ:
 ハイクラスゴールド ステンレス 240mm 【研ぎサービス券付】 7,344円(税込)

 ハイクラスゴールド ステンレス 260mm 【研ぎサービス券付】 9,072円(税込)

 SSゴールド ハイクラス 280mm 【研ぎサービス券付】 10,972円(税込)

 SSゴールド ハイクラス 300mm 【研ぎサービス券付】 15,984円(税込)

 ■問合せ先
  源利平 山東(みなもとのとしひら さんとう)
  電話:06-6636-3100(定休日:日曜・祝日・第2土曜)
  メール:info@hamono310.com
  URL: http://www.hamono310.com/


■2014年11月の店休日
 2日(日)、3日(月)、8日(土)、9日(日)、16日(日)、23日(日)、24日(月)、30日(日)

 
12:28  |  商品案内
 | HOME |