FC2ブログ
2013年03月 / 02月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫04月

2013.03.30 (Sat)

ヴィンテージばさみ3兄弟

(文:Akiko)

「誕生日のパラドックス」という言葉を耳にされたことがありますか?

  「何人集まればその中に同じ誕生日の人がいる確率が50%を超えるか?」

と、言う問題で、答えは23人だそうです。
ウィキペディアの 「誕生日のパラドックス」ページ をご参照ください。

私の場合、主人の姉の娘と同じ誕生日で、そのお兄ちゃん(甥っ子)とは
結婚記念日が同じです。
先日、我が家に遊びに来てくれた従弟の娘も私と同じ誕生日!
親戚の狭い範囲内でも記念日が重なることがあるんですよね~。

私は統計学や確率に興味がないので難しいことは
よく解りませんが、これと同じように、普段の仕事の中で
不思議と物事が重なるというか、続くことがあります。

当工房の仕事は研ぎ・修理にお預かりしてご返送までに
おおむね1週間ほどかかります。
その間にお客様のお名前が重なることがよくあります。
「植田様」と「上田様」の刃物をお預かりしたり
下のお名前が「真弓様」と別のお客様は苗字が「真弓様」だったり。
「田中様」が重なることも結構あります。

預かる刃物のブランドやサイズ・型が重なるのは日常茶飯事ですが
先日は、時々しか依頼のない板金ばさみ(金切ばさみ)が
1週間に3件も重なりました。その前の週も含めると4件ありました。(これは珍しい事です。)

板金ばさみ(金切ばさみ)とは、このようなハサミです。

 ■研ぎ・修理前の写真
板金ばさみ



そして、今週は外国製の大きなハサミ(ヴィンテージもの)が
3件重なりました。(これもとても珍しい事です。)

 ■研ぎ・修理前の写真
R. HEINISCH WILKINSON & SONS J.WISS & SONS

左から、
 
 ・アメリカ製 R. HEINISCH 14 1/2インチ

 ・イギリス製 WILKINSON & SONS 13インチ

 ・アメリカ製 J.WISS & SONS 13インチ
 
です。

写真ではその「ヴィンテージ感」や「大きさ」をおわかりいただきにくいですが、
とりあえず、日本の標準の裁ちばさみ(全長240mm)と一緒に写してみました。

標準裁ちばさみとR. HEINISCH WILKINSON & SONS J.WISS & SONS

それぞれに状態がとても悪いです。

後日、研ぎ・修理のビフォー・アフターを記事にしたいと思います。
09:07  |  日常

2013.03.16 (Sat)

蜂蜜

(文:Akiko)

3月8日は「ミツバチの日」で、8月3日は
そのゴロ合わせから「ハチミツの日」だそうですね。

今年の3月8日、夫の友人(オーストラリア在住)が
我が家に泊まりがけで遊びに来てくれました。

お土産にいただいたのがコチラのハチミツ。

マヌカハニー

私たちの大好きなマヌカハニーです。嬉しいです~♪

その友人は、我が家に来る前、
沖縄の実家に寄ってこられたので
沖縄・今帰仁(なきじん)産のハチミツも頂きました~♪

今帰仁産ハチミツ

こちらは、まだ開けていませんが、
先に開けたマヌカハニーのひとつが無くなったら、
いただく事にします。

今帰仁(なきじん)産、どんな味かなぁ~、食べたことがないので
ハチミツが大好きな私としては本当に楽しみです。

自分でもアチコチでハチミツを買いますが、
実家の母も私のハチミツ好きを知っていて、旅行に行く度に
地のハチミツを買って来てくれます。

中には、「コレ、水あめ違うの?」「コレ、偽せハチミツ??」と、
そこそこ、いいお値段を出してもだまされたような味のこともありました。

やっぱり、刃物と一緒でハチミツも信頼できる所で買わないと!

私が一番好きなハチミツは

 福井県の大沼養蜂園の「からす山椒」です。

今までにも何度か「からす山椒はちみつ」を買っています。
天候不順でからす山椒の蜜が取れずに買えない年もありました。

去年末にお取り寄せする時(大沼養蜂園への直接のお電話で)、
今回は「別のハチミツも一緒に買ってみたい」と相談しました。
いろいろあるハチミツの種類と特徴をレクチャーしていただいたあと、
決めきれずにいたら(笑)、
「数年ぶりに取れた」という「みずき」というハチミツを
おすすめいただき、一緒に購入させていただきました。

からす山椒ハチミツ

相談しながら商品を決めれるのは嬉しいです。

こちらの「からす山椒」、種子は漢方で風邪薬として使われているそうで、
この冬、一度も風邪をひかなかったのは
このハチミツを毎日ヨーグルトに入れて食べてたからかなぁ~、
なーんて思いました。
少しクセのあるハチミツですが、私たちの大好きな味です。

ハチミツを注文したのがクリスマス前だったこともあり、
一緒に蜜蝋のキャンドルや飴をプレゼントしていただきました。
思いがけずいただいたお心遣いがとても嬉しかったです。

大沼養蜂園

ウチは個人商店なので、夫も私も身体が資本です。
風邪をひかずにこの冬を越せたのは大変嬉しく、
沼養蜂園さんの「からす山椒はちみつ」に大変感謝しています。
ありがとうございました。

  大沼養蜂園 直営店(福井県)
   TEL:0776-82-2098
   営業日/金・土・日・月
   時 間/10:00~16:00
16:56  |  食べる

2013.03.06 (Wed)

厚手素材裁断用のハサミ(ご案内)

(文:Akiko)

ようやく温かくなってきました。
開花が遅れていた大阪城の梅も今週末が見ごろのようですね。

写真は先月(2月11日)の大阪城梅林の様子です。
この時は、まだ蕾が多かったです。
メジロも見かけませんでした。

梅2013_2

2013年、大坂城梅林 標準木の開花は2月27日だったようですが、
2月11日、チラホラと咲いている品種もありました。

梅2013_1


梅2013_4

毎年、どこかに必ず梅の花を見に行きます。
桜のお花見も好きですが、梅の開花をみると、
冬の終わりを告げてくれている気がして。。。
特に紅梅と白梅をセットで観賞すると
何ともおめでたい感じがして心楽しくなります。

=====
木々が芽吹きはじめる前、毎年1~2月は剪定ばさみの修理を承ることが多いです。
今年の冬は寒さが厳しかったので、3月に入ってからも
ちらほらと剪定ばさみの修理依頼や商品のご購入をいただいております。

いつも革裁ち包丁やハサミの研ぎ・修理を持ってこられる
ご近所のM様、
今回はこちらの剪定ばさみを修理に持ってこられました。

剪定ばさみ研ぎ修理前


用途は「植木用」ではなく、厚手の革を切るためです。
昔から、ベルトやさんなど、厚手の革を裁断される職人さんは
革裁ち包丁や裁ちばさみの他に、
剪定ばさみも使っておられます。

刃を閉じておくための「留め具」が取れていたので

剪定ばさみ革留め

「プラス1,000円で革留めの取り付けもできますが・・・」と
ご説明しましたが、
「持ち歩けへんから、このままでええわぁ」とM様。

 
 ■剪定ばさみの研ぎ・修理後
  剪定ばさみ研ぎ・修理後


剪定ばさみはバネが付いているので、小さな力で
硬い物が切れる道具です。

=====

分厚い革(特に軟らかい革)の裁断には、剪定ばさみより
厚物 革用はさみ(レザーシザー)210mm(3,024円) がおすすめです。
 (勿論、薄い革やゴムシートも切れます。)

見た目やハサミを持った時の質感は
オモチャのようで、個人的には好きになれず、
「大切に使いたい逸品」には格上げできませんが、
革を切る感触は、とてもいいです。

レザーシザー


ハサミの下刃(切る時に下側になる刃)の角度が
普通の裁ちばさみと違うこともあり、この何とも言えない良い感触が
生まれるのでは。。。とも思います。

初めて使ってみた時、見た目の質感のイマイチさと、
道具としての使い勝手の良さの
このギャップには参りました。

持ち手部分も普通の裁ちばさみより
ひとまわり小さいので、私の手には丁度フィットします。

  ■左:レザーシザー210mm  右:裁ちばさみ240mm(標準サイズ)
  000はさみ比較


2,800円というお値段の「安さ」と、「使い心地」のバランスを考えると
大変お薦めの品となります。
切れ味が落ちてきた時には、一般的な裁ちばさみと同様に
研ぎ・修理ができます。(当工房で承ります。)

  ■商品ページ:
   厚物 革用はさみ(レザーシザー)210mm(3,024円)


店頭(源利平 山東・みなもとのとしひら さんとう)に試し切り素材をご持参いただけましたら
展示品のハサミ(レザーシザーを含む各種ハサミ)で試し切りしていただくことができます。
17:43  |  商品案内

2013.03.01 (Fri)

友人のHP

高校の時の友人がHPを立ち上げました。

   矢野歯科医院

大阪府堺市美原区で開業しています。

同級生の私が言うのも何ですが、真面目で信頼できる人物です。

「ブログで紹介するので写真を送って!」
と言うとこんな写真を送ってきてくれました。

IMG_5943説明_1

医院の外観の写真か治療をしている所の写真と思っていましたが・・・
前言の真面目と言うのは取り消します。(笑)

ホームページビルダーで作った自作のHPのようですが
彼らしい◎な内容に仕上がっています。

20:26  |  日常
 | HOME |