FC2ブログ
2011年02月 / 01月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728≫03月

2011.02.25 (Fri)

いい香り♪

(文:Akiko)

今日、関東方面では春一番が吹いたそうです。
大阪も今週に入ってから寒さが緩み
ずいぶん過ごしやすくなりました。

この季節、私の楽しみは
どこかの梅林へ出かけて
梅の香を楽しむことです。

香り、と言えばナチュラルなハーブの香が
一番好きですが、お気に入りの御香を焚いて
ほっこりするのも好きです。


私のまわり(家族や親しい友人)にタバコを吸う人がいないので
ニオイいにはとても敏感なんです。

普段、色々な方から送られてくる刃物研ぎ・修理の依頼品は、
その梱包をあける時に9割方が無臭ですが、
時々とってもタバコの臭いが染み付いた新聞紙に
包まれている時があります。

魚や磯のニオイがする時もあります。
お肉の脂のニオイがする時もあります。

刃物(金属)にはニオイが吸着しませんが
紙や布はニオイが吸着するんですよね~。

ある、洗剤メーカーの研究所から
送られて来る研ぎ依頼品の梱包材(箱や新聞紙)は
ふんわりお洗濯のいい香がするんです。

私が一番好きな荷物(香り)は
京都の扇子職人さんから送られてくるもの。

扇子の骨を切るための刃物が年に1~2回届くのですが
その荷物がとても楽しみなのです。

  京都(扇子職人さんの荷物)

長年使い込まれているお道具の柄(木の部分)に
優しい香りがしみ込んでいて、
それらを包んでいる梱包材にもいい香が。。。
この荷物が届いたらいつも大きく深呼吸している自分が
ふと、おかしくなります。

刃物をご返送するまでの数日間、
パソコンで事務処理をする傍らに
このお客様の梱包材を置いて
ほのかな香りを楽しんでいます。
18:16  |  日常

2011.02.11 (Fri)

住吉の 「洋食やろく」 さんにて

(文:Akiko)

結婚当初、大阪の住吉大社近くに住んでいました。
とても住みやすい、いい所で大好きな町です。

美味しい食べ物やさんも色々あります。
「洋食やろく」さんは特に思い出深いお店で
住吉を離れてからもたま~に足を運びます。
 (以前のようにチョクチョク行けないのが淋しいです)

先月、立ち寄った時はお店の前に行列が出来ていたので断念して
別の所へ行きました。

今日は雪だからお客さんが少ないかも~と思って行ってみると

洋食やろく

ビンゴ! すんなり入れました。
おいしいランチをいただいて、食後にマスターがコーヒーを
サービスして下さって、外は雪降る寒~い日でしたが
ほっこりさせていただきました。

----------------------------------------

最近、うちのお店(源利平 山東)に初めてご来店いただくお客様から

   「ブログを書いてる人ですか?」

とか、研ぎ・修理の職人(夫:山東唯浩)を見て

   「もっと、歳いった人かと想像してました(笑)」

などなど、お声を頂くことが増えました。

そう言えばブログに顔写真を載せることが滅多にないなぁ
私が「最近体力の衰えを感じる」とか「ボケ防止のために」ということを
書くからお客様の想像が。。。

今日、やろくさんで写真を撮ろうとすると
目を隠したり
やろくさんにて1


鼻を隠したりされて、ちゃんと写せませんでしたが
やろくさんにて2


上の写真が研ぎ・修理担当者(50歳)です。

またの機会にちゃんとした写真を撮りま~す。
21:55  |  日常

2011.02.08 (Tue)

あーカン違い

先日の節分恵方巻は関西がルーツのようですが、全日本海苔巻き協会
(本当にあるかどうか知りませんが・・・笑)、それに乗っかる企業やメディアに洗脳されたようで、
すっかり定着していますが、関東方面でもその影響力がかなり浸透しているようです。

関西人:「恵方巻を食べる時は 今年の恵方を向いて はなし(話)たらあかん 。」
そう言われた関東人は海苔巻きを口から離なさず食べていた、と言う話をラジオで聞き、最近あった話を思い出しました。

京都からのお客様で地下鉄で直接「工房」へ来られるとの事。
「花園町の3-B出口を上がるとスーパーイズミヤがあります、国道26号線を南に向いて歩き・・・」地下鉄で来られるお客様にはいつもこのように案内をしています。

お客様「今、梅田です。30分くらいでそちらに到着すると思います。」
ご丁寧に来られる前に電話までいただき、ありがとうございます。

それから1時間ほどしても来られず・・・
お客様「道に迷ってしまったようで・・・今、鶴見橋商店街の方なんですが・・・」
どうやら反対の方向へ歩いて行かれたようで、そこからまた10分ほどで到着されました。

お話を聞いてみると
駅を上がってから歩いている人に
「すみません、 はどちらですか?」
通行人「 ミナミ はあっちや!」
と言われそちらの方向へ歩いて行かれたようです。
大阪人はもうおわかりだと思いますが、ミナミ=難波 ということで地下鉄花園町の駅からすると
ミナミ(難波)の方角は北になります・・・

「電話で聞いた所と違い、一瞬騙されたかと思いました。」と、お客様。

しかしこのお話をして大納得されました!

お互いが話をする事で誤解も解け、最後は笑顔で
「遠いところお越しいただいて、ありがとうございました。」

話さなくてもわかる、なんてよっぽど相手のことがわかってからで
お互いが理解をするためにもちゃんと話をする事は本当に大切なことだと感じました。
19:30  |  日常
 | HOME |