FC2ブログ
2010年11月 / 10月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫12月

2010.11.28 (Sun)

おもろい親子

お風呂好きの私たちは、山歩きの帰りは勿論、平日の夜にも月に2~3回は近所のお風呂やスーパー銭湯に行っています。
家のお風呂ではせいぜい20分入っているのが限度ですが、スーパー銭湯は広くて開放感があるため、1時間入っていてものぼせず、ほっこりとリラックスできます。
休日に少し遠出をした時など関西各地のいろいろなお風呂をまわってみると、地域性による公衆マナーの違いが垣間見え、人間観察にもなります。

先日、(大阪市南部で)おもろい(面白い)親子を見かけました。
風呂上りに着替えをしていると、父親が体重計に乗った子供(少し小太り)に

父 「何キロや。」
子 「36.8キロ」
父 「・・・と言う事はあと何キロで37キロになるでしょう?」
子 「0.2!」
父 「0.2と違ゃうでぇ、0.2キログラムや」子供は黙ったまま聞いていましたが、父親は続けて
「37キロになったら全国肥満協会から通知が来て、はい、○○君は本日からメタボと認定されました。これ以上体重が増えると次は相撲協会からスカウトに来ます。」
子 「相撲は、はだかになるからいやや。おとうちゃんが相撲取りになったらええやん。」
父 「お父ちゃんは毛が無いからマゲを結われん、せやから、あかんねん。」

その即興漫才のような会話に、まわりで聞いていた人(私を含め)は、メタボな少年と髪の毛の薄ーい親父を見て、笑いをこらえていました。

よく世間では「大阪のおばちゃん」=「強烈なキャラ」ということで取り上げられる機会が多いようですが、なんのその「大阪のおっちゃん」もなかなかやりまっせ。
22:37  |  日常  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

2010.11.16 (Tue)

顔・かお!

(文:Akiko)

顔! と言えば、こんなところにも顔があるのを皆さんはご存知ですか?

こちら、電機バリカンの刃の部分です。
バリカン1

研ぎ・修理の為にネジをはずし分解していくと

バリカン2

顔が出てきます。 (写真では暗くて、わかりにくいです。スミマセン。)

重なっている2枚の刃をバラすと

こんな顔が出てきます。

バリカン3

    ※写真は研ぎ・修理前です。
10:04  |  日常

2010.11.11 (Thu)

庄三郎の裁ちばさみ 研ぎ・修理

これが問題の「えらい状態のハサミ」です。

刃の表面のサビは切れ味に関係の無い部分なのでまだ良しとしても、
刃の裏のサビはあまりにも、ひど過ぎます。
その上、間違った研ぎをされ、本当にどうしょうもない状態でした。
切っ先は折れ曲がり、刃にはひずみが出ており、挙句の果てにネジまで逆入れ!

庄三郎 はさみ

庄三郎 はさみ2

上の写真の赤色でマーキングした部分を拡大したものが下の写真です。

庄三郎 はさみ3


■庄三郎鋏の表(研ぎ・修理ビフォー)
はさみ修理前(表)

■庄三郎鋏の表(研ぎ・修理アフター)
ネジも正しい方向から入れ直しました。
はさみ修理後(表)


■庄三郎鋏の裏(研ぎ・修理ビフォー)
はさみ修理前(裏)

■庄三郎鋏の裏(研ぎ・修理アフター)
はさみ修理後(裏)


■庄三郎鋏全体写真(研ぎ・修理ビフォー)
研ぎ修理ビフォー


■庄三郎鋏全体写真(研ぎ・修理アフター)
研ぎ修理アフター

きれいに直って、ああ気持ちいい。

今回の研ぎ・修理代金は
◆基本料金
ラシャ切鋏240mm(他店購入品) 900円
◆技術料金
刃裏スキ 500円
ヒズミ直し 300円
切っ先型直し 300円
磨き仕上げ  ※当店を初めて利用されるお客様に無料サービス
合計:2,000円

bt_togi.gif  見積無料です。お気軽にお問い合わせ下さい。
21:09  |  刃物研ぎ・修理

2010.11.09 (Tue)

浮気?

「店主の浮気が発覚か!」
どこかの週刊誌の見出しではありませんが、
内容はそんな衝撃的なものではないので残念です。

先日、ご近所の常連の奥様が
「別のところに研ぎに出したら、えらい事になって・・・
 お金かかってもいいから、ちゃんと直して~」
と包丁を持って来られました。

■研ぎ・修理前
包丁(研ぎbefore)

包丁の形は崩れ、#1000程度の角砥石で研いだ傷(跡)が残り、
刃を立てすぎて(刃を鈍角に)研いだため
刃先に厚みが増し、素人研ぎの典型的な仕上がり状態になっていました。
まぁ、この程度の浮気?なら、修復も可能です。

■研ぎ・修理前
包丁(研ぎbefore)3

■研ぎ・修理前
包丁(研ぎbefore)2


■研ぎ・修理後
包丁(研ぎafter)3


車にグラインダーや簡易研ぎ機を積んでの出張研ぎや
商店街などで座り込んで角砥石だけで研ぎをしている
刃物の研ぎ・修理を見かけることがありますが、
いくら腕が良くても良い道具を良い状態で使用しなければ
良い仕事はできません。

確かに料金も安いし、わざわざ持って行かなくても、
買い物をしてくる間に仕上げてくれる事もあるかと思いますが、
結局やり直しをしたり、刃を型直ししたりすると費用も余分にかかります。
グラインダーで研がれて刃に深い傷が入っていたり、刃が焼けて鈍っていたり、
たまに散々な状態で持ち込まれる事があります。

今回のような状態の包丁でも、ほとんどの場合、修復は可能ですが、
ハサミが素人研ぎをされると悲惨な事が多く
そう簡単には直りません。

しかしそんなひどい状態で持ち込まれたハサミを見ると逆に
「ヨシ、どこまで良くなるか直してやろう!」という気持ちになります。

ハサミの話、続きは後日に。
18:33  |  刃物研ぎ・修理

2010.11.06 (Sat)

早さにビックリ!

(文:Akiko)

研ぎをご利用のお客様から

 「本日、郵便のレターパック500にて荷物を送りました。」

とメール連絡をいただいた その日 に荷物が届きました。

レターパック

同じ市内からのお荷物ですが、バイク便のようなお届けにびっくり!です。

今回お預かりした刃物のうち、庄三郎の裁ちばさみが
えらい状態で。。。

  (「えらい」とは大阪弁?で、「すごい/大変な」というような意味です。)

その修理の ビフォーアフター は後日、このブログに掲載します。
17:02  |  刃物研ぎ・修理

2010.11.01 (Mon)

ハロウィンのかぼちゃ

(文:Akiko)


夫が買ってきた英語教材。

英語教材

私も時間のある時に読んだり、付属のCDを聞いたりしています。

ハロウィンのポストカードがついていたけれど

カード

ハロウィンだからって何かをする習慣のない我が家。
結局ポストカードは使わず
テキストのしおり代わりになってます(笑)。



先日、研ぎ・修理にお預かりしたカービングナイフ
カービングナイフ

「カービングナイフの用途は何ですか?
  ソープ用ですか??
   フルーツ用ですか???」

とお聞きすると、
「かぼちゃを細工していて先が折れた...」とのこと。

ハロウィン用のかぼちゃを細工しておられたのかなぁ??
と想像するものの今回初めて当工房をご利用いただく東京からのお客様で
やりとりがメールではなくお電話だったこともあり、
聞けずじまいでした。

 ■お預かりしたカービングナイフ(先折れしていました)

  カービングナイフ先折れ


 ■研ぎ・修理後のカービングナイフ(先折れ加工済み)
  カービングナイフ先折れ型直し(after)



今年は、ハロウィンの1週間ほど前に「かぼちゃのカップケーキ」と
そのレシピをいただいたので、10月31日に自分でも作ってみました~。

かぼちゃケーキ

これから、またオーブンが活躍する季節です。
徐々に増えつつある体重が加速して増えないように
気をつけなくっちゃ!
21:59  |  日常
 | HOME |