FC2ブログ
2010年02月 / 01月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728≫03月

2010.02.17 (Wed)

握りばさみの磨き仕上げ

(文:Akiko)

当店のご近所さんは靴の製造をされている方が多いです。
色々な方々にハサミの研ぎ・修理を定期的に出していただいてましたが
一昨年9月のリーマンショック以降、

 2008年12月末まで・・・特に変化なし
 2009年の年明け~、徐々に良くない変化が・・・。

研ぎ・修理にご来店いただく間隔が開き、
夏ごろにはパッタリ来られなくなった方もおられました。

皆さん、何十年と同じ仕事をして来られて
こんな状況(仕事が無いの)は初めてとのこと。
ご来店いただいても明るいお話はなく、
私たちもインターネットを通じて出合ったお客様とのご縁がなかったら
今頃閉店していたかも、というくらい
ご近所の景気の悪さを痛感しました。

最近、靴製造の業界にも少し仕事が戻ってきた兆しが
見受けられますが、相変わらず厳しい状況が続いているようです。

仕事再開に向けて持ってこられるお道具のサビが深く
握りばさみ(修理前)

定期的に研ぎにお預かりしていた時にはなかった常態に

 ■写真右側のハサミ(拡大):サビ(修理前)
 ハサミのサビ(修理前)

 ■写真左側のハサミ(拡大):切っ先折れ(修理前)
 ハサミの切っ先折れ(修理前)
 
この程度のサビや先折れは綺麗に直りますが、
どんな状況下であっても野球選手のイチローさんのように
道具のお手入れをしていただけると嬉しいです。
  (どんな時もハサミのお手入れを丁寧にされてる方も、勿論いらっしゃいますが。。。)

 ■修理後、左側のハサミは先折れ部分をカットしたので
  少し刃が短くなりました。
 修理後(拡大)

昨日、今日では簡単に身につかない技術を持ったお客様が
当店に足を運んでくださっています。
中国をはじめとする海外の安い人件費に押されて
仕事を辞めてしまわれた方もおられます。(もったいない話です。)
どうにか今のこの苦しい状況を乗り越えて
次の世代にその技術を継承していっていただきたいです。
22:03  |  刃物研ぎ・修理

2010.02.03 (Wed)

バナナケーキ♪

(文:Akiko)

20年ほど前、ニュージーランドでホームステイしていたことがあり、
そのホストマザーから教えてもらったバナナケーキが
今では私の十八番となりました。

バナナケーキ

N.Z.ではバナナケーキの上にレモンアイシング(粉砂糖をレモン汁で溶いたもの)を
た~ぷりかけるのですが、日本の粉糖では同じ味が再現できず
いつも「アイシングなし」で食べてます。

アイシングはなくても、
バナナケーキ(拡大)

このバナナケーキの配合、し~とりして
すっごく美味しいのです

時には(豆腐の)おからを混ぜたり、お砂糖の量を変えたりと
ちょっとアレンジすることもありますが、この20年の間に
何十回このケーキを焼いた事でしょうか!
主人も何度となくケーキ作りを手伝ってくれてるので
ちょっとしたコツや要領を得ていて・・・

上に掲載した2枚の写真(バナナケーキ)は、
昨夜、夕食の後片付けをする私の傍ら
主人がほとんど一人で作ってくれたんです

と、言うのも今日は主人の母のお誕生日、
バナナケーキは義母の好物でもあります。

「美味しくな~れ」と魔法をかけて作ったケーキ、
義母もきっと喜んでくれることでしょう
08:40  |  食べる
 | HOME |