FC2ブログ
2010年01月 / 12月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫02月

2010.01.24 (Sun)

大阪城から天満界隈を歩く

天気が良かったので久しぶりに大阪城の梅林 ~ 天満 ~ 北浜 まで歩きました。

大阪城

大阪城公園内はランナーが多いのに少し驚き。
梅はまだほとんどが蕾でしたが、

梅

蝋梅はほのかな良い香を漂わせていました。

蝋梅

梅 大阪城 スイセン

大阪城の北側(あまり通らないところでした)を歩き、造幣局から天満かいわいへ。
ポカポカとした日差しがありましたが、ビルのかげに入るとまだやはり寒ーい空気が・・・

天満宮を訪れるのは久しぶりでしたが、受験シーズンの為多くの人でにぎわっていました。

大阪天満宮

川端康成の生誕之地、料亭「相生楼」の敷地内に生家があったそうです。

川端康成生誕之地

天満天神繁盛亭 ここに出来たんですね。

繁盛亭

一応お決まりのパネル(桂春団治)から顔を出して記念撮影。

繁盛亭2

天神橋の商店街を歩き、最近できた感じの洋食屋さんで昼食。

天神橋筋商店街

まだ少し風邪気味のため、北浜の五感でケーキを買い、早い目に帰ることに。
21:10  |  遊ぶ

2010.01.19 (Tue)

砥石の面直し

砥石の面直しは、その日の仕事終わりに必ずする作業です。

以前、友人の家に招かれた時に「切れない包丁があるから、プロの研ぎを見せて。」という事で包丁を研ぎましたが、その時に用意された砥石が凹んで歪曲し、包丁以上にえらいことになっていました。

「こんな砥石の状態で研いでもちゃんとした研ぎが出来へんよ。包丁もメンテナンスが必要やけど、砥石も面直しせんとあかんで!」  「どうやってすんの?」 というようなやりとりががあって
今回は家庭で出来る砥石の面直しの方法を伝授します。

◆家庭用中砥石の場合(粒度が#800~1200くらいの砥石)

その1)用意する物はホームセンターで売っている両面のダイヤモンド砥石(片面が#400と#1000)。

ダイヤモンド砥石

価格は砥石より少し高く、3,000円くらいだったと思います。これは竹中大工道具館にボランティアに行った時にカンナ研ぎをしていた大工さんに教えてもらった方法です。

#400で凹凸を取り、
400番


#1000で仕上げます。
1000番


その2)耐水ペーパー(粗目:#60→中目:#200→仕上げ#600)
目詰まりを起こしやすいので使い捨てになります。価格は1枚100円前後です。

耐水ペーパーを使う場合は耐水ペーパーの下に平ら物(厚手のガラスや鉄板など)を置き、
表面をフラットな状態にしてからご使用下さい。

しかし、これらの方法はあくまで砥石の凹凸が少ない場合に限りますので、ご注意ください。


19:48  |  刃物研ぎ・修理

2010.01.12 (Tue)

手づくりパン♪

(文:Akiko)

去年の暮れに手づくりパンのプレゼントをいただきました~。
豊中のNさまから、またまた「美味し~いパン」を
沢山送っていただいたのです

12パン1


横にスライスすると星型になるパン (可愛いですよね~♪)

12パン3

そのままでも美味しいのですが、軽くトーストして
小倉あんとバターをのせていただくと最高に美味しかったです


下の写真は、ケーニヒス(王様の)・クーヘン(お菓子)というウィーンのお菓子

12パン4

レーズンやドライピールが入っていて、
まわりのパイのサクサク感と生地のしっとり感が絶妙にバランスいいんです。
甘すぎず、お紅茶にとっても良く合うお菓子です。

他にも米粉のパンやメイプルシロップを練りこんだパンに
お手紙や写真を添えて送っていただきました。
どれもこれも美味しくって 「また肥える~(太ってしまう~)」 と思いながらも
パクパクいただいてしまいました。

思いもかけないプレゼントって本当に嬉しいものです
その上、愛情がこもっていて、嬉しさ倍増です

-------------------------------------------------------------
Nさまからは去年1年間、他にも色々なパンやお菓子を頂きました。
写真を撮りそびれたものもありますが、ここにその一部をご紹介

■アマニの種とクランベリー
05アマニの種とクランベリーの

「アマニの種」、初めて耳にするもので食すのも初めてでした。
程よい塩気とほのかな甘みがあり、噛んでいると余計においしくなるパンでした。


■ちくわ磯辺巻きパン
06うずまきパン

写真ではおわかりいただきにくいのですが、
チクワとチーズを海苔で巻いたパンです。
表面にぬられたお醤油が香ばしく、今までに食べたことのない
めずらしい具の取り合わせのパンでした。
見た目にも海苔巻きの渦が可愛いく、生地がちょっと甘めで
それが海苔やお醤油とよくマッチしていて美味しかったです。


■カーディナルシュニッテン(オーストリアのお菓子)
カーディナルシュニッテン

ウィーンの伝統菓子だそうです。
外側の生地はスイスメレンゲとジェノワーズ(スポンジ生地)が交互に重なっていて
食感の違いが楽しめてとても美味しかったです。
クリームはカスタードと生クリームが合わさって、
ほんのりコーヒーの香りがしました。
入れたてのブラックコーヒーと相性バッチリなんです

「カーディナルシュニッテン」、これも今までに聞いたことも食べたこともない
お菓子でした。

聞いたことがなかったり、食べたことがないものをいただけるって
食いしん坊な私たちには最高のプレゼントです

本当にありがとうございました。
そして、ご馳走様でした。m(__)m


19:02  |  食べる

2010.01.10 (Sun)

郡上八幡~関へ(その2)

(文:Akiko)

昨日のつづき・・・

お泊りしたホテル郡上八幡の建物はちょっと古さを感じましたが
お風呂には大満足でした。

 お風呂の写真はないのでホテルのホームページからご覧くださいませ。

お風呂は夕食前に入り、食後に入り、寝る前に入り、朝から朝食前に入り・・・
入湯税100円では申し訳ないくらい温泉を堪能させていただきました。

寝る前に露天風呂に入った時には雪見風呂で・・・
一晩の間にどのくらい雪が降るのかしら?
明日の朝、車が雪に埋まっていたら??

と、ちょっと心配しましたが、翌朝、車のフロントガラスに
うっすらと雪が積もって凍りついていた程度で難なくて良かったです。

早めの朝食を済ませ郡上八幡を後にし、関市向かって車を走らせました。
仕事の約束時間まで関市にある円空館へ行ってみることに。

円空は生涯に12万体の仏像を彫ったと言われています。

私は高校の卒業旅行で友人と高山へ行った時にそのうちの1体を見て
何とも優しい顔の仏像に一目ぼれで

もっと沢山の円空仏を見てみたいと思いながら20数年(笑)。
前日に美並町の「円空ふるさと館」はタイミング悪く見学できなかったので・・・

関市にある円空館に足を運びました。

円空館

駐車場から円空館まで歩いて約5分。
誰れに会うこともなく、ひっそりとしていて、途中、円空さんのお墓もありました。
円空1 円空2 円空3

円空館の中は撮影禁止でした。
近くのお寺に円空仏を真似たもの(別の方の作品)があったので記念に一枚。

寺

円空仏

う~ん、昔、私が見た円空仏と程遠いです

円空館はちょっと物足りない感じでしたが、
本来の目的である仕事の用事は気持ちよく済ませることができたので
大満足な旅となりました。

帰り道、各務原市で遅めのランチを食べた時には
窓越しに差し込むやわらかな日差しに背中がポカポカして
気持ち良かったのですが、数時間後、高速道路で通過した
「伊吹」や「関ヶ原」のあたりは猛吹雪で、ワイパーをフル稼働

高速1

高速2

でも、それが京都に入ると嘘のようないいお天気で
夕日も美しく
高速3

その先、豊中から阪神高速に乗りついで梅田に近づくにつれ
慣れ親しんだ 「ザワザワした大阪の空気感」になり・・・。

数時間の移動で全然違う景色に空気。旅行って面白~い
21:06  |  日常

2010.01.09 (Sat)

郡上八幡~関へ(その1)

(文:Akiko)

先日、主人がこのブログで

 > 旅行(郡上八幡→関)のブログは近日中にUPする予定です。

なーんて前振りしましたが、なかなかパソコンの前に座る時間が取れそうにないので
代わって同行した私が書かせていただきます。

その前に、私もまずご挨拶を

少し遅くなりましたが・・・

  皆様、新年明けましておめでとうございます。
  本年もどうぞ宜しくお願いいたします。 m(__)m

さてさて、1月5日に岐阜県関市で仕事関係の人と会う約束があり
日帰りでも行ける距離ではありますが、せっかくなので前日泊することに。

できれば世界遺産に登録されている白川郷で泊まりたかった私。
でも例年よりも大雪の今の時期、
車のタイヤをスタッドレスに履き替えたものの 
不慣れな雪国でのドライブには不安が残り・・・
今回は白川郷や高山より雪が少ないであろう郡上八幡でお泊りすることにしました。

急な旅行のお泊り予約に便利なのが「じゃらんネット

行きたい地域と日にちで検索すれば
その日に空いているお宿の一覧がズラリと出てくる。
そこには利用者の口コミ情報も載っていて結構参考になるんです。
今まで何度お世話になったことでしょう

今回のお宿は「ホテル郡上八幡」、露天風呂が良さそうだったので
迷うことなく決めました!

----------------------------------------------------------------
大阪の自宅を朝6時半に出て高速を乗り継いで
郡上八幡に着いたのが午前9時半、
タイヤチェーンは必要ありませんでしたが、結構な雪が積もっていて・・・

まずは町の観光案内所(郡上八幡旧庁舎記念館)へ。
旧役場

ここに車を停めて街を3時間ほど散策しました。

雪3 雪4

ところどころ道が凍っていて、滑ってこけそうになりましたが、
途中で休憩できるベンチもあって、空気は冷たくとも
とてもいいお天気で気持ち良かった~

水路

あちらこちらに水路があって、水がとっても綺麗

街の中には「宗祇水」という「日本名水百選」の第1号に指定されたことで有名になった湧水もありました。

夏には郡上おどりでにぎやかな街も、観光客がほとんどいません。
バスのロータリーも雪に埋もれ

城下町プラザ


行った日が1月4日とあってまだお正月休みのお店も多く、
郡上八幡城も10日までお休み。
おまけに月曜日で美術館も休館

何処もかしこも ”ひっそり” としていて、と~っても静かでした。

郡上八幡1 郡上八幡2 郡上八幡3

雑音の多い大阪を抜け出して、たまには静かな街を散策するのも
いい感じです

お昼は事前にネットでチェックしておいたお蕎麦やさんに入りました。

郡上八幡4

テレビで紹介されて行列ができるほどのお店と
聞いていましたが、関西人の私たちには・・・なお味でした。

その近くにある肉桂飴やさんでお土産を購入
肉桂玉

そのあとは「明宝(めいほう)」というところの道の駅と「美並町」へ行ってきました。

明宝は私がいつも愛用している「明宝トマトケチャップ」がどんな町で作られているのか
見てみたかったのと、美並町は「円空ふるさと館」へ行ってみたかったからです。
でも残念ながら円空ふるさと館は休館日でした

今回は翌日の仕事がメインなので、仕方がありません。
次回は季節を違えて訪れてみたいです。

                 翌日へつづく・・・
15:35  |  日常

2010.01.06 (Wed)

あけましておめでとうございます。

新年あけましておめでとうございます。

昨年もいろいろな人との出会いがあり
本当に充実した1年となりました。

お正月休みは、仕事の用事をかねて郡上八幡から関市(岐阜県)へ行ってきました。
下の写真は1月4日の郡上八幡駅です。

郡上八幡駅

旅行のブログは近日中にUPする予定です。
本年もどうぞよろしくお願いいたします。
08:47  |  日常
 | HOME |