FC2ブログ
2009年12月 / 11月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫01月

2009.12.25 (Fri)

年末のプレゼント

(文:Akiko)

いろいろな方から贈り物をいただいたり、お裾分けをいただいたり、
何かと頂き物の多いこの季節。
この恵まれた環境に感謝があふれてきます。

パッチワークが趣味の主人の母、3年前にガンの手術をしてから
目に見えて体力が衰え、針に糸を通す機会が減っていましたが、
この秋に病院の先生から再発の心配もなく「もう大丈夫でしょう」と
太鼓判を押してもらってからは気持ちも軽くなり
また以前のように「まわりの人の為に何かしたい」という思いが湧いてきたようで 
最近色々な小物を作ってくれます。

「ティッシュカバー」や「ふくろう」もそのひとつ。

ティッシュカバー

ふくろう

家にあるハギレで作ってくれた小物ですが、
お店のカウンターに「ご自由にお持ちかえり下さい」とメッセージをそえて
並べたところ、ご来店いただいたお客様に大好評でした。

ちょっとしたプレゼントとちょっとした会話から生まれる笑顔!
姑が作ってくれた「ふくろう」を通して私も多くの「福」をいただきました
22:49  |  日常  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

2009.12.20 (Sun)

長太郎の鋏(はさみ)

(文:Akiko)

最近、なかなかブログを更新できなくて・・・。

ひと月ほど前のことですが、「長太郎」の裁ちばさみを
研ぎ・修理にお預かりしました。

長太郎のはさみ

修理依頼いただいた方のお話では、おばあさまの家を整理して出てきたハサミだそうです。
「¥15,000」の値札が付いていました。

阪急百貨店の値札

  ↑↑↑

 この値札、写真をクリックして拡大していただくと
 お判りいただけるのですが・・・

「阪急百貨店」とあります。
阪急百貨店がこのようなゴム印を押した値札をつけていた時代って、いつの話???
と、思うのと同時にその当時で¥15,000- の裁ちばさみ
ということは、とても高価な品であることがわかります。

今回、研ぎ・修理を担当した夫の話では

  「修理のし甲斐がある、良いハサミだった!
   最近は、名の通ったブランドの裁ちばさみ(長太郎ではないです)も
   造りが随分雑になり、また使われている材質も柔らかい(粗悪)。
   粗悪な裁ちばさみはハンドルと刃のゆがみを直す時も「クィッ」と簡単に
   直る(材質が柔らかい)。
   簡単に直るということは、使っているうちに、ちょっとした事で
   簡単にゆがみが出てしまう(簡単に調子が悪くなる)、という事で・・・(中略)。
 
   今回の "長太郎" のハサミは材質が硬く "ヒズミ直し" にとても手間がかかった。
   でも手間がかかった分、刃付け調整をすべて終えて、2枚の刃がすり合わさる質感も
   切れ味もとても良い!!
   昔の人はやっぱりいい仕事してはるなぁ~。」

とのこと。
刃物の材質は「硬い」だけでは良いものとは言えず、簡単に折れたり欠けたりしない粘りも
必要です。
今回お預かりしたハサミは、その「硬さ」と「粘り」のバランスが
とても良かったようで、「いい刃物」は修理のし甲斐があるようです

後日、修理依頼をいただた女性からハガキが届きました。

ハガキ表

かわいいイラストのハガキの裏の文面には嬉しいお言葉が・・・。

ハガキ裏


修理する前はヒズミが出て切れ味が悪かったハサミ。
そのせいでしょうか?今までに使い込んでおられた形跡は
ありませんでしたが、今回修理を終えて息を吹き返したハサミを
孫子の代まで大切にしていただければ私たちも嬉しいです。
22:34  |  刃物研ぎ・修理  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

2009.12.14 (Mon)

さて、何を切るはさみでしょうか?

医療用鋏(クーパー)や手術の時に使う骨ノミの研ぎ・修理を持ってこられる方からの依頼品です。

    普段お預かりする クーパーと骨ノミ(修理前)
     医療用クーパーと骨ノミ


今回お預かりしたものはコチラ ↓↓↓

ハサミ1

コレ、何をする道具かご存知ですか?

ヒント、何かを切るためのハサミです。

ハサミ2

刃が剪定ハサミのような形状でしたが、預かった時に刃先は鈍角になっていたので何かチューブのようなものをはさむ(固定する)か切るのかなぁと思いましたが・・・

ハサミ3

ハサミ4


私も初めて見る物だったので、「これは何を切るハサミですか?」と聞くと。


「ろっ骨を切る」ためのハサミだそうです。
聞くだけでおそろしく、と言うか、想像すると自分のろっ骨あたりが少し痛くなりました。

医療用の刃物は今までも色々と研ぎ・修理をしてきましたが、このタイプのハサミは初めてです。
通常は試し切りの素材などをいただいて、こちらで切れ味を確認しますが、
今回の場合はそういうわけにいかず、硬質のプラッチックで代用しましたが、
少し難儀しました。
08:47  |  刃物研ぎ・修理  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

2009.12.07 (Mon)

ぱなしのはなしのCM

♪だしっぱなし ♪さしっぱなし ♪あけっぱなし ♪ながしっぱなし ♪かけっぱなし ♪つけっぱなし 
最近このフレーズが耳から離れない。

まだ、このCMをご覧になったことの無い方はこちらから → ぱなしのはなし

ぱなしのはなし

水の出しっぱなし、コンセントの差しっぱなし・・・などなど、家庭で出来る二酸化炭素削減の啓蒙CMである。
「○○ぱなし」は子供の頃、親から注意されていたことばかりで、あらためて日々の生活の中で反省しなければ・・・と思うことが多い。
水道をひねれば水が出る、電気の無い生活もいまさら考えられない。
いろいろな事が当たり前になってしまった中で、このCMを見てあらためて感謝の気持ちがわいてきました。

○○ぱなしをうちの仕事的な観点から言うと、研ぎや修理のアフターサービスに重点を置いていますので、商品を買っていただいた後、刃が欠けたり、さびたり、切れ味が悪くなった時も心配無用です。
商品の「うりっぱなし」はないですよ。

♪ぱなしはなしって話です。 うん、CMの女の子の笑顔がさわやかでいい!
23:40  |  日常  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)
 | HOME |