FC2ブログ
2009年01月 / 12月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫02月

2009.01.28 (Wed)

ハサミの研ぎ・修理/剪紙(せんし)用

(文:店主の妻)

中国の切り紙細工である剪紙(せんし)。

その剪紙用のハサミ(研ぎ・修理)をお預かりしました。

剪紙用はさみ

紙を切り抜いて色々な作品を作られるそうです。
その作品の1枚を見本にいただきました~♪

作品

剪紙用はさみは
 「できるだけ先が尖っている方が使いやすい」
とのことで、下の写真の黄色でマーキング部分も削り
加工させていただきました。(写真は研ぎ・修理前のハサミです。)
ハサミの先細加工

神戸南京町の春節祭で、剪紙の実演が見れるそうです。
今年の開催期間は 1月26日~2月1日。
私たちは日程が合わず見に行けませんが、
ご興味のある方は、

  南京町のホームページ
    http://www.nankinmachi.or.jp/shunsetsu/spring2009/index.html

をご参照くださいませ~
  

13:26  |  刃物研ぎ・修理  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

2009.01.22 (Thu)

握りばさみの刃先加工

握りばさみの切っ先丸め加工

当店では、鋏(ハサミ)、包丁、砥石などを主に販売しておりますが、特にはさみは使う用途や切る素材により刃付けの方法や刃先の形状など、お客様のご要望にそって仕上げ、調整をしています。

握鋏刃先丸め加工(全体)

写真の握りばさみ、ご家庭では主に糸を切るため使われますが、
靴の加工・製造をしている方は薄手の皮を切るためにも使っています。
「先があまりにも尖っていると、作業中に皮を傷つけることがある」
とのことで切っ先を微妙に丸めて欲しいと言われることがあります。

「写真:右」が加工していない新品、「写真:左」が丸め加工をした握りばさみです。
(写真では左右均等にうまく撮る事ができませんでした

握鋏刃先丸め加工(拡大)

当店でご購入いただきました商品は刃先丸め加工を無料で承ります。
 (他社製品も研ぎ・修理の依頼と一緒にご要望をいただければ加工させていただきます。)

------------------------------
   刃物の加工・研ぎ直し・修理・購入に関するお問い合わせは、お店のホームページ
     手づくり打刃物工房 源利平 山東
   からどうぞ。


23:14  |  商品案内  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

2009.01.10 (Sat)

深イイ話

(文:店主の妻)

先日、自宅でアイロンがけをしながら
たまたま見たテレビ番組(島田紳助さんが出ている「深イイ話(日テレ系)」)で
あるドラマのセリフをVTRで流していました。

その「深イイ話」として取り上げられた
浅丘ルリ子さんのセリフは何だったか忘れましたが
そのお相手の女優さんが答えた

 「(仕事をして)ありがとう(という言葉)とお金の両方をもらえるんだね」

と言うセリフを聞いた(VTRを見た)ゲストの田崎真也さんが

 「私も飲食関係の仕事を始めた頃、ありがとうとお金の両方をいただいて・・・
  普通、お金をいただいたら、頂いた方が ”ありがとう” じゃないですか・・・」

と、いうようなことをおっしゃっていました。

これを見て、わたしも 「そうそう♪」 と思いました。

----------------------------------------------

去年を振り返ると私たちの仕事(刃物の研ぎ・修理)も
多くの新たな方との出会いがあり、
多くの方から「ありがとう」という言葉とお金(お代金)の両方を
頂戴しました。

仕事の報酬、プラス 感謝のお言葉もいただけるって
本当に幸せなことだと思っています。

先日も研ぎ・修理品の依頼と一緒にパッチワークの作品を
プレゼントしてくださるお客様がありました。
パッチワーク

このお客様(奈良のTさま)のハサミ数丁を初めて研ぎ・修理させていただいた後に
 (研ぎ・修理したのは私ではなく夫ですが・・・笑)

「ハサミ受けとりました。有難うございました。
切れ味に母も驚いております。
裁ちバサミは母が嫁入り前から使ってたものでたまたま裁縫箱に入っていたのを
今回私がハサミを研ぎに出すからといったので一緒にお願いしたらしく。
とても喜んでおります。
来週開けにでもまた送らせていただきますので宜しくお願いいたします。
(ちなみに母は後期高齢者です。だからハサミもたいそうな年代物でーす) ´0`笑」

というメールをいただき、その次のお荷物(研ぎの依頼)で、
「同封の品は、研ぎを済ませていただいた刃物で母がつくりました。」
とのお便りと一緒にプレゼントしてくださいました。

主人の仕事を手伝う以前、私は長く会社勤めをしていましたが、
直接お客様の顔がみえる仕事ではありませんでした。

今、直にお客様と接するなかで責任も重い分、
日々、やりがいと大きな喜びを感じています。

まだまだ失敗の多い私ですが、
皆様、今年もどうぞよろしくお願いいたします。

22:55  |  日常  |  トラックバック(0)  |  コメント(2)

2009.01.03 (Sat)

新年のご挨拶

新年あけましておめでとうございます。
本年もどうぞよろしくお願いいたします。

昨年末は休日返上で急な仕事の対応に追われ、バタバタとした日々を過ごしました。
このお正月休みはしっかり休息・充電し、今後の仕事に備えたいと思います。

今年の干支は「丑」です。モー少し、モー(猛)烈に、モー○○にならないよう、
ほどほどに「足るを知る」をモットーに、平穏な日々が送れたらと思います。
23:49  |  日常  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)
 | HOME |