FC2ブログ
2008年12月 / 11月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫01月

2008.12.31 (Wed)

2008年、今年を振り返り

ブログに書いて公開できること、公開できないこと、書き忘れたこと、
今年も本当にいろいろとありました。

普段から日記をつける習慣のなかった私はブログを書き始めた頃、
月一回の更新が面倒で大変でしたが、気が付けば
いつの間にか5年近く続いています。

2年ほど前から妻と共同でブログを更新していますので、
随分と楽になりましたが、それでも仕事が忙しい時は
ついつい更新の頻度が少なくなります。
「今年は最低でも週に1回は書くぞー。」と
意気込んでいましたが、結果は・・・。

今年を表す漢字一文字に「変」という字が選ばれましたが、
確かにいろいろと変化があった年だったように思います。
変わるという意味だけでなく、「なんか、おかしいでぇ、変や!」
という意味もあると思います。
変な事件や出来事が多く、普通に暮らす人々の感覚がマヒしそうなくらい
次々といろいろな事が起こりました。
来年は穏やかな一年でありますよう願います。

さて私の今年をふり返ってみると

●細かい作業をする時、ついに老眼鏡が必要になった。悲しい・・・。

●山へ行く回数を意識的に増やしたが、テニスをする回数が減り、運動不足からくる体力の衰えを痛切に感じた。

●「あれ、それ・・・、えーと・・・」と言葉(特に物や人の名前)が出ない事が増え、
「あれ、それ、で理解できるのは私だけやよ~」と言う妻も先日、 
「あの人、ほらこの前、スマップの番組に出ていた・・・えーと・・・」と半分は出てきても、
残り半分がなかなか出ず私に近づきつつあることを感じた。

●ホームページからの仕事を通じて、いろいろなお客様と知り合え、
喜んでいただき、充実した気持で仕事ができた。
本当にありがたい話です。
 
今年も「あっ」という間に一年が過ぎ、年々その過ぎゆくスピードを早く感じますが、
来年も「充実した日々を過ごしたいなぁ。」と思っています。
22:21  |  日常  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

2008.12.12 (Fri)

沖ウルメ

(文:店主の妻)

高知県のK様から、自家製干物を送っていただきました

アジと沖ウルメです。(細長い方が 沖ウルメ です。)

干物

魚好きの私たちは干物も時々食べますが、
この歳になるまで 「沖ウルメ」 という存在を知りませんでした。

今まで、
「ウルメ」 (イコール) 「イワシの干物」 だと思っていました。
 (近くのスーパーで 「ウルメ」と表示されている干物は全て「イワシ」です。)

今回、初めて知ったのですが 「沖ウルメ」 は、キス科の魚のようです。

脂がのっていて、ちょうどいい塩加減で、と~っても美味しいんです

 「こんなに美味しい干物があったんだ~

と、感激しました。

アジの干物も淡白でとーっても美味しいです!!!
大阪で買う干物と全然ちがいます。

お酒と一緒にいただくのもよし、
炊きたてのご飯と、小芋のお味噌汁と、大根の煮つけと、青菜のおひたし、等などと
一緒にいただくのもよし・・・。

塩水につけて、天日に干しただけの、シンプルな干物。

 旬のものを、
  新鮮なうちに、
   保存料など、余計な科学物質を使わずに、
    単純な調理方法でいただく時にだけ味わえる

      ”その素材が持つ本当の美味さ” 

  何よりのご馳走です


2ヶ月近く前、当店のホームページからぺティナイフのご注文を
いただいた事をきっかけに始まった 高知のK様とのご縁

ご購入いただいた包丁を活用して下さっている様子を、何度かメールでご報告いただきました。
その後も K様と主人が、何通ものメールを交わすうちに、自家製干物を送っていただく間柄になりました
とても不思議なご縁だと思いながら、いただいたご縁に感謝しています。m(__)m

K様、どうもご馳走さまでした~

12:54  |  食べる  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)
 | HOME |