FC2ブログ
2008年05月 / 04月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫06月

2008.05.28 (Wed)

皮(革)裁ち包丁

皮(革)裁ち包丁の紹介です。

皮裁ち包丁(ほぼまっすぐ)

皮(革)裁ち包丁ほど使う職人さんの個性が出る道具はありません。
お店や工房に直接来られ、「刃の幅を○○mmに、角度はこの型紙の通りにお願いします。」
というご注文をよく受けます。

一昨日は、いただいた型紙通りの角度に 型直し→刃付け しました。

皮裁ち包丁、刃の角度をつける

そして昨日は、別のお客様から幅23mmと25mmのご注文いただきました。
微妙な幅の違いも、ご要望にお答えします。
その型に合わせて、刃の裏出しをします。

<参考:刃の裏の写真>
皮裁ち包丁(幅23mmと25mm)、刃の裏の写真


これ以外にも「刃のしのぎ幅を広い目に、後から研ぎやすいように刃の裏を十分に押しておいてや。」
など、それぞれに道具に対するこだわりを持ってはります。
私はそんなお客様の細かい注文に答えられる仕事をしていきたいと思っています。

  皮(革)裁ち包丁の商品ページはこちらです。
08:54  |  商品案内  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

2008.05.22 (Thu)

パン屋さん その1

普段は工房内での研ぎ・修理がメインの仕事ですが、毎週水曜日の夕方は時間のやりくりをして配達に出かけます。
その時々により堺方面であったり本町(大阪市内)方面であったり、いろいろですが大阪市内に行く時は必ずパン屋さんに立寄ります。

フール・ドゥ・アッシュ(Four de h) も好きなパン屋さんのひとつです。

ここのパンは多くの方がご存知かと思いますが、ハード系がとてもおいしいです。
噛めば噛むほど口の中で味が広がり、何ともいえない幸せな気分になります。
おいしい物を食べると顔が自然とほころぶ、そんなパンです。

買ったパンのうち、甘系は 少し遅めの おやつ に。

フール・ドゥ・アッシュのパン


残りは家に帰ってから、夕食時に少し温めて、いただきました。

フール・ドゥ・アッシュのパン

フール・ドゥ・アッシュの公式ホームページは、無さそう?なので・・・
口コミ情報のページはこちら
             ↓↓↓
http://r.tabelog.com/osaka/rstdtl/27003263/

他のサイトで、このお店を取材した記事に、
「パン作りは手を抜けない。
   だから店舗展開はまったく考えていない。
      自分でパンを焼く、お店に並ぶパンはすべて自分の目が届く。」
とオーナーシェフの心意気が載っていましたが、
どんな仕事でも自分の目が行き届く範囲の事を丁寧に一生懸命にやることが大切だと思います。
私が行った時はいつもオーナーシェフは必ずパン職人として仕事をしておられ、その言葉に嘘は無いという姿勢を感じました。
「だからフール・ドゥ・アッシュのパンはおいしいのか~」と、納得しました。
11:04  |  食べる  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

2008.05.19 (Mon)

抜き型の研ぎ・修理

(文:店主の妻)

さて、これは何でしょう
抜き型


一つを接写 してみると
抜き型(背中側)


反対側には刃が付いています。
抜き型(刃の側)


答えは・・・

この抜き型(刃)で、両面テープを裏張りしている布を1枚1枚プレスして切り抜き、
生地見本をつくるそうです。
 (扱う生地の厚みは様々だそうです。)

使い方は、大きなハンドルを回しながら抜き型の上から圧をかけ、
機械の使い方 


生地をくり抜くそうです。
抜き型で生地見本を作製


特殊な刃物の修理を受ける時(初めての時)は、
「どのような使い方をされるのか」「何を切られるのか」など、
できる限りの情報を頂いて、確認をとってから研ぎ・修理作業に入ります。

N株式会社のご担当者さまに
 「前回研いで頂いた抜き型も、良く切れると好評です
と言って頂いて、今回もこの抜き型の研ぎ・修理のご依頼を頂きました

納期に余裕をいただいているので助かります(ありがとうございます)。

10:46  |  刃物研ぎ・修理  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

2008.05.17 (Sat)

鑿(のみ)の刃欠け修理

(文:店主の妻)

鑿(のみ)をお預かりしました。

鑿(のみ)


拡大するとおわかりいただけるかと。。。
  (写真をクリックすると拡大表示できます。)
鑿(のみ)刃の表-修理前

こんなに刃が欠けて、可愛そうな状態に

刃の裏から見ても
鑿(のみ)刃の裏-修理前


大工さんは普段はご自分で鑿(のみ)や鉋(かんな)を研がれますが、手に負えない大きな刃欠けになると当店に持ち込まれます。

今回もお任せてください
 (と、言っても研ぎ・修理担当は夫ですが・・・

ちゃーんと、直りましたよ~
鑿(のみ)刃の表−修理後


写真では、真っすぐにうまく写せませんでしたが、刃の裏も綺麗になりました
鑿(のみ)刃の裏−修理後.jpg


   当店(源利平 山東)の研ぎ・修理サービスについて詳しくはホームページ
     研ぎ・修理:http://www.hamono310.com/togi.html
   をご覧ください。
17:20  |  刃物研ぎ・修理  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

2008.05.13 (Tue)

切り出しナイフ

今回は切り出しナイフの紹介です。

切り出しナイフ

サイズや鋼材などはお客様からの注文により製作しましたので、本当の意味で世界で1丁だけのオリジナル作品です。

自分自身が手間隙かけて製作したので、手放す事が惜しくなりましたが・・・。
今回のお客様は以前にも別の切り出しナイフを注文→製作した方で、大切に扱っていただけることがわかっていましたので、その点は安心していました。
仕上がった「切り出しナイフ」を手渡した時、とても喜んでいただき、また後日、「よ~切れるわ~!」と使い心地のご報告もいただきました。
お客様にご満足いただけると、こちらも嬉しい気持ちになります。

今後もひとつひとつ丁寧に、「作り手の顔の見える仕事」をしていきたいと思っています。

材質:安来白二鋼
サイズ:全長150mm、巾約10mm、厚み2.5~3mm
(身幅や刃の厚みは部位により多少の誤差があります。)
価格:7,000円(税込み)鋼材等により変わります。

切り出しナイフの刃先拡大


================================================
打刃物工房 源利平 山東

 オリジナル刃物の製作を承ります。
 見積は無料です。
   ・メールでお問い合わせ⇒ info@hamono310.com
   ・FAXでお問い合わせ⇒ 06-6636-3115
   ・電話でお問い合わせ⇒ 06-6636-3100
      電話受付け時間:9:00~18:00まで(日曜・祝日休)
09:49  |  商品案内  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

2008.05.07 (Wed)

釿(ちょうな)

釿(ちょうな)
釿は主に柱などの荒削道具として使われてきました。
しかし最近では、木造建築の減少や電動工具の普及などで、大工道具として釿(ちょうな)の出番は少なくなってきています。

研ぎ・修理前
釿(ちょうな)修理前全長60cm弱。

珍しい道具なので、他の角度からも、写真をもう2枚。
横から
釿(ちょうな)修理前横から

下から
釿(ちょうな)修理前下から

今回はご近所のK工務店さんが
 「普段は使わへんけど、錆びさしとくのもなんやから・・・」
ということで持ってこられました。

大工道具は苦難の時代です。

研ぎ・修理後
釿(ちょうな)修理後横から

釿(ちょうな)修理後下から
18:55  |  刃物研ぎ・修理  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

2008.05.04 (Sun)

テニスオフネット

久しぶりにテニスオフネットに参加させていただきました。

テニスオフネットを利用してテニスをするのは2回目ですが、ゴールデンウィークの最中、初夏を思わせる気候の中、最後はバテバテでしたが、気持ちよくテニスをさせていただきました。
今回主催された方は温厚な紳士で、参加された方も男女ともにレベルが高く、良い刺激を受けました。普段一緒にプレーしない人とテニスをすると、ゲームの中でその人の個性が見え隠れし、人間観察にもなります。今回はそういうことも含め、テニス以外の部分でも楽しかったです。

Tennis off.net(テニスオフネット)の詳細については
テニスオフネット ←をクリックしご覧ください。
色々な人と知り合いになれるテニス交流のサイトです。

日本のテニス界も男子は錦織圭選手が世界で活躍し女子もクルム伊達公子さんがツアーに復帰し、メディアにも取り上げられる機会が増え、再びテニスブームの兆しが見え隠れしています。
23:01  |  遊ぶ  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)
 | HOME |