FC2ブログ
2019年09月 / 08月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫10月

2014.09.04 (Thu)

切り紙ワークショップ 次回お休みのお知らせ

(Akiko)

「いちにち切り紙ワークショップ」講師の上野さんは
ソフトな話し方で、ほんわりとした雰囲気をお持ちの方です。

お付き合いを深める中で伝わってきたものは
几帳面なところ、色々な面で準備が良いところ、などなど。。。
そして何より、物事を長い目でとらえて結果を急いで求めず
ひとつひとつ丁寧に取り組まれる姿勢が魅力的で、
上野さんから学ばせていただきたい事が一杯です。

8月のワークショップ開催にあたっての準備も行き届いていて
事前に部屋を飾りつけて下さり、参加者の方をお出迎えされました。

DSCN3650.jpg


この日は夏休み期間中ということもあり、小学生の参加もありました。

私も参加させていただきました。
小学生たちは予想以上に集中して、大人と同じ難しい図案にも挑戦していました。
終わった後、口々に「楽しかった~♪」と満面の笑みで、私も嬉しかったです。

詳しくは上野さんのWS報告ページをご覧ください。
DSCN3674.jpg



上野さんの切り紙ワークショップ、@トンカ書店(神戸) と @源利平 山東(大阪) は
しばらくお休みされます。(来年再開の予定)

代わりに、「ラジオ大阪カルチャーサロン」での講座が予定されています。

  ■体験会(9/30・火)

  ■本講座(10/7~第1・3の火曜)

詳しくは上野さんのホームページをご参照ください。
08:20  |  ワークショップ

2014.07.06 (Sun)

夏休みの工作にモビールはいかがですか?

(文:Akiko)

以前にテレビで北欧のモビールを紹介していて、
そのデザインや動きがとても可愛らしく。。。

当店の2階で
 次回(2014年8月2日13時~)開催予定の切り紙講習会は
涼しげな金魚などをモチーフにしたモビールだそうです。

ゆらゆらっとした影も楽しむことのできるモビール、
私は作ったことがありません。
仕事の時間調整をして私も是非参加させていただきたいと
思っています。

140629_2.jpg

今回は夏休み期間中ということもあり、保護者同伴であれば
小学校高学年以上の方もご参加いただけますので、
ご興味のある方は、講師の上野文緒さんのメール宛にお問い合わせください。
16:09  |  ワークショップ

2014.07.05 (Sat)

いちにち切り紙ワークショップ(開催日2014年8月2日)

(文:Akiko)

★いちにち切り紙ワークショップ at Osaka ★

   1407-08.jpg

ハサミでチョキチョキ・・・。
中国の切り紙・「剪紙(せんし)」の手法を使った切り紙のワークショップです。
夏らしい金魚をメインにしたモビールを作ります。
また、金魚は招財のモチーフとしてもポピュラーです。

初めての方も練習の図案から始めるので大丈夫です。お気軽にご参加ください。
また、保護者の方同伴で小学校高学年~のお子様もご参加いただけます。

   140629_1.jpg


講師:上野文緒さん http://www.geocities.jp/kasparek_xu/

日時:【大阪】2014/8/2(土)13:00~2時間程度
参加費:2000円(材料費、お茶・お菓子付)
定員:8名
持ち物:筆記用具。紙・ハサミ・ホチキスはこちらで準備いたします。
  以前当ワークショップに参加された事のある方で、ご自身で作りたい作品がある場合は、
  図案などを各自持参くださっても結構です。
場所:【大阪】打刃物工房 源利平 山東(店舗 map
申し込み:
  打刃物工房 源利平 山東、もしくは講師の上野文緒さんのメール宛にお申し込みください。
  ※神戸のトンカ書店さんに於いて同様のワークショップが開催されます。
    開催日時 at 神戸:2014/7/24(木)20:30~ 詳細は上野さんのHPにてご案内
    申し込メールの件名にご希望の会場「大阪/神戸」と「ワークショップ参加希望」と
    表記ください。

 ■問合せ:山東(さんとう) 電話06-6636-3100 (9時~18時/日・祝・第2土曜休み)
21:17  |  ワークショップ

2014.05.16 (Fri)

何事も意味を知ると面白い

(文:Akiko)

俳優の松坂桃李さんの名前の由来でもある
 「桃李不言下自成蹊(とうりものいわざれども、したおのづからこみちをなす)」。

これには

 「桃や李(すもも)は口をきいて人を招くことはしないが、
  美しい花を咲かせ、美味しい果実を実らせるため、
  自然と人が集まり、そこに蹊(こみち)ができる。」

と言う意味があるそうです。

私たちのお店「源利平」の2階も、いつか自然と人が集まる場になればいいなぁ~♪
と思っています。

そのお店の2階で来月6/7日(土)開催予定の切り紙ワークショップ、
講師の上野さんからサンプル図案が届きました。

以下は上野さんの作品&注釈です。

141511taozi.jpg
桃は「逃」に音が通じ、「逃命(死から逃れること)」を表し、
魔を寄せ付けないとされる果実です。



141511hama.jpg
鐘をかぶせられたヒキガエル「金钟扣蛤蟆」。
金のつりがねや火鋏、ハサミなどは五毒(蠍・蛇・ヒキガエル・ヤモリ・蜈蚣)を滅し、
あらゆる災害を家に入れない神物とされていました。
似た図で、多産を表すカエルと鐘の組合せは多子を願う意味となります。



141511hulu.jpg
瓢箪とハサミ「剪刀葫芦」
瓢箪は魔を吸い込むとされ、端午節の期間に貼り、最後の日に焼くことで
吸い込んだ魔も一緒に焼いてしまうという習慣もあったそうです。


=====
切り紙の図案にも一つ一つ意味があるのですね。

裏から紙を貼ってカラフルにするパターンもご準備いただいているようです。
141511color.jpg



チラシの図案も
0414.jpg


裏から色紙をはると・・・
1404_2.jpg

これらの切り紙に興味のある方はワークショップにぜひご参加ください。
詳細は上野さんのHPをご参照ください。 
 http://www.geocities.jp/kasparek_xu/2014_05-06/1405-06.htm
22:24  |  ワークショップ

2014.04.23 (Wed)

いちにち切り紙ワークショップ(開催日2014年6月7日)

(文:Akiko)

★いちにち切り紙ワークショップ at Osaka ★

   0414.jpg

ハサミでチョキチョキ・・・。
中国の切り紙・「剪紙(せんし)」の手法を使った切り紙のワークショップです。
端午節の古い風習に因んだ、禍除けのモチーフを作ります。
図案は上の虎(これ、虎なんです)をはじめ、瓢箪や桃など
数種のモチーフからお選びいただく形となります。

余裕のある方は、色紙を貼ったカラフルなものにもぜひ挑戦してみてください。

講師:上野文緒さん http://www.geocities.jp/kasparek_xu/

日時:【大阪】2014/6/7(土)14:00~2時間程度
参加費:2000円(材料費、お茶・お菓子付)
定員:8名
持ち物:筆記用具。紙・ハサミ・ホチキスはこちらで準備いたします。
  以前当ワークショップに参加された事のある方で、ご自身で作りたい作品がある場合は、
  図案などを各自持参くださっても結構です。
場所:【大阪】打刃物工房 源利平 山東(店舗 map
申し込み:
  打刃物工房 源利平 山東、もしくは講師の上野文緒さんのメール宛にお申し込みください。
  ※神戸のトンカ書店さんに於いて同様のワークショップが開催されます。
    開催日時 at 神戸:2014/5/29(木)20:30~ 詳細は上野さんのHPにてご案内
    申し込メールの件名にご希望の会場「大阪/神戸」と「ワークショップ参加希望」と
    表記ください。

 ■問合せ:山東(さんとう) 電話06-6636-3100 (9時~18時/日・祝・第2土曜休み)
22:29  |  ワークショップ

2014.03.02 (Sun)

いちにち切り紙ワークショップ(開催日2014年4月5日)

(文:Akiko)

いちにち切り紙ワークショップ  開催のご案内です。

先月、当店の2階で初めて「切り紙のワークショップ」を開きました。
今後は2か月に一度のペースで定期的に開催させていただく予定です。

一回完結のお講座ですので、初めての方も安心してご参加ください。

  1404_ws_image.jpg



ハサミでチョキチョキ…、
 中国の切り紙・「剪紙(せんし)」の手法を使った切り紙ワークショップです。

春のモチーフを切って風に揺れるモビールを作ります。
シンプルにひとつ、つなげて賑やかに。
余裕のある方はバランスモビールにも挑戦してみて下さい。

 02_20140302211308f31.jpg


 01_201403022113326cd.jpg

 ※切り紙のデザインは変更する場合があります。
 ※切り紙をつなげる際に目打ちや針を使用します。
   (必要な道具はこちらで準備いたします。)

講師:上野文緒さん http://www.geocities.jp/kasparek_xu/

日時:2014/4/5(土) 14:00~2時間半程度
参加費:2500円(材料費、お茶・お菓子付)
定員:8名
持ち物:筆記用具。紙・ハサミ・ホチキスはこちらで準備いたします。
 以前、上野文緒さんの「切り紙ワークショップ」に参加された方で、
 ご自身で作りたい作品がある場合は、図案などを各自持参くださっても結構です。
場所:打刃物工房 源利平 山東(map
申し込み:
 打刃物工房 源利平 山東、もしくは講師の上野文緒さんのメール宛にお申し込みください。
 (件名に「ワ ークショップ参加希望」と表記ください。)

 ■問合せ:山東(さんとう) 電話06-6636-3100 (9時~18時 日・祝休み)

 ■案内チラシ:
  ※下の画像クリックでPDFファイルを表示できます。(PDF:627KB) 
  ※ご覧いただくためには Adobe Reader が必要です。

    s350_chirashi.jpg
21:35  |  ワークショップ

2014.02.07 (Fri)

いちにち切り紙ワークショップ(報告)

(文:Akiko)

2014年2月2(日)、当店の2階で
「切り紙のワークショップ(講師:上野文緒さん)」を開催いたしました。

今回の参加者は6名。(初参加5名+リピーターさん1名)

WS風景2


WS風景1

初参加の人は基本的な切り方を教わったあと、
4種類の図案から好きなものを選び、
使用する紙も、赤・黒・黄・桃色と、いろいろある中から
好きな色を選んで取り掛かりました。
「好きなものを選択できる」のは大変嬉しい事でした。


リピーターの方は基本的な講習をスキップして
最初から作品にとりかかられました。

講師の上野さんは神戸で定期的にワークショップを
開いておられるということもあり、事前の準備も会を進める手際もよく
図案の持つ意味をご説明いただきながら
終始和やかなムードで会が進みました。

講習会が始まって1時半ほどしてから、休憩タイムをとりました。

上野さんが台湾の漢聲雑誌社で買って来て下さった「桂花烏龍茶」や
ドラフルーツ、また宇都宮からこの日の為に
お取り寄せしてくだっさった「たまき」の最中、
などをいただきながら「切り紙」のお話や台湾の土産話を
伺いました。
その他にも陣中見舞に来て下さった方の差し入れや
クロイソスの工芸茶も皆でいただきながら
ホッとひと息つきました。

WS風景3



WS風景4

休憩タイムを挟んだあとは、それぞれに作品の続を仕上げ、
三々五々解散となりました。

■二つ折りの作品

切り紙作品1

切った作品を開くと、図柄も出来上がった喜びも倍に広がります。
切り紙作品2

この日、初参加の方で難しい四つ折りの切り紙を
見事に仕上げられた器用な方もおられました。
きっと、喜びは4倍?!

参加者のレベルがバラバラでも、それぞれに楽しめる会でした。
今後も2か月に1度くらいのペースで定期的に
切り紙の講習会を開いて頂くことになりました。

今後は土曜日の開催を予定しておりますが
日程等、詳細が決まりましたら、こちらのブログでも
ご案内申し上げます。

■切り紙にご興味のある方は直接
 上野文緒(うえのふみお)さんにお問合せください。
   ホームページ
    http://www.geocities.jp/kasparek_xu/
11:10  |  ワークショップ

2014.01.11 (Sat)

上野文緒さんの切り紙

(文:Akiko)

上野 文緒(うえの ふみお)さんの作品をいくつかご紹介させていただきます。

  ※写真提供上野文緒さん。無断転載禁止です。

01.jpg


02.jpg

03.jpg


04.jpg


05.jpg


作品の販売もしておられますので
詳細は、直接上野さんにお問合せ下さい。

 上野さんのホームページ http://www.geocities.jp/kasparek_xu/
 上野さんのメール kasparek.jianzhi@gmail.com
08:32  |  ワークショップ

2014.01.10 (Fri)

いちにち切り紙ワークショップ(開催日2014年2月2日)

(文:Akiko)

来月(2月2日)、当店の2階で開催する
切り紙ワークショプの講師:上野文緒さんとは、
普段、ハサミのメンテナンスを承るご縁をいただいてます。
新品のハサミの刃の長さを短くしたり、
紙が突きさせるように先を尖らせたりする加工を(夫が)行っています。


剪紙用のはさみ

剪紙用のはさみ 先尖り加工


上野さんは私より10才ほどお若い方です。
普段はデザインのお仕事をしておられます。

切り紙の作品には、中国の剪紙(せんし)のように
「赤と白」のデザインも沢山ありますが、
近年は独特な「Fumio Uenoワールド」を感じる作品も増えていて
とても魅力ある方です。

去年、ポーランドを旅行された時に、現地の切り紙を
体験してこられたそうです。

  ポーランドの切り紙は主に黒い紙でベースを作って
  上からカラフルな紙を貼っていくもののようです。
  昔は小麦をお湯で溶いたもので貼っていたそうです。
       (文:上野文緒さんのフログより抜粋)

■次の写真3枚は上野さんが現地で撮影されたものです。
 (写真提供:上野文緒さん)

ポーランドにて

ポーランドの切り紙

ポーランドの切り紙2


そのポーランドでの体験や、
日頃から美術館や博物館へ興味を持って出かけては
見聞を広めておられる事などが
新たなデザインを生みだす力になっておられるように感じます。
と、偉そうな事を言う私は全くデザイン力が無いんですが。。。(笑)


■次の画像2枚は上野さんのデザインです。
 ※カラーはパソコン上にて着色
 (画像提供:上野文緒さん)
 
画像1:2014_xinnian

    画像2:20131226141224727


もともとは、台湾の漢聲雑誌社へ行った時に出会った本に刺激を受けて
切り紙に興味を持たれたそうです。
今月初めにも台湾へ行かれたそうで、2/2日の講習会の最後に
お茶を飲みながら台湾のお土産話もしていただく予定です。

切り紙に必要な道具や材料は全て上野さんがご用意くださいますので
当日は手ぶらでご参加いただけます。
初めての方もお気軽にご参加ください。


 ■参加申し込みは 11月17日付のブログ をご参照ください。
 ■お問合せ:山東(さんとう) 電話06-6636-3100 (9時~18時 日・祝休み)
  
21:15  |  ワークショップ

2013.11.17 (Sun)

切り紙ワークショップのご案内

(文:Akiko)

ワークショップを開催する準備が整いました。

と、言っても時期は来年の2月。
ちょっと先のお話ですが、ご案内させていただきます。


     1402_ws.jpg


いちにち切り紙ワークショップ

ハサミでチョキチョキ…、中国の切り紙・「剪紙(せんし)」の手法を使った切り紙ワークショップです。

2014年のえと・馬をはじめ、新しい一年にたくさんの幸せが訪れることを願う切り紙を作ります。
切り方の練習から始めるので、初めての方も気兼ねなくご参加ください。

講師:上野文緒さん http://www.geocities.jp/kasparek_xu/

日時:2014/2/2(日) 14:00~2時間程度
参加費:2500円(材料費、お茶・お菓子付)
定員:8名
持ち物:筆記用具。紙・ハサミ・ホチキスはこちらで準備いたします。
 以前、上野文緒さんの「切り紙ワークショップ」に参加された方で、
 ご自身で作りたい作品がある場合は、図案などを各自持参くださっても結構です。
場所:打刃物工房 源利平 山東
申し込み:
 打刃物工房 源利平 山東、もしくは講師の上野文緒さんのメール宛にお申し込みください。
 (件名に「ワ ークショップ参加希望」と表記ください。)

 ■問合せ:山東(さんとう) 電話06-6636-3100 (9時~18時 日・祝休み)
20:44  |  ワークショップ
 | HOME |