FC2ブログ
2019年04月 / 03月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫05月

2019.03.31 (Sun)

海外からのお客様

(Akiko)

当工房(源利平 山東)の主な仕事は
刃物の研ぎ・修理ですが、
30年ほど前から実店舗を構えて
商品の販売も行っています。

家族だけで営んでいる規模の小さなお店ですが
15年前にはじめたインターネット・ホームページをきっかけに
徐々に新たなお客様が増えました。
 (現在はご新規様の修理受付を一時停止しております)

研ぎ・修理という性質上
リピートしてくださるお客様が多く、
今では1道1都2府43県、全ての都道府県からご利用いただけるようになり
時には佐渡島、小笠原村父島、伊豆大島、五島、奄美大島など
離島の方のご利用もあります。

私達夫婦は旅行好きなので色々な地域の方々と
ご縁をいただけることをとても喜んでいます。

実店舗にご来店のお客様の9割以上が
リピートしてくださっている常連さまたちですが、
ここ数年は海外からの観光客も増えてきました。

お店で接客をしながら、つたない英語で
「どちらの国からお越しですか?」
「ご来店のきっかけは? どのような方法で当店を見つけてくださったのですか?」
と、質問することがあります。

裁ちばさみを買い求めるお客様
(主に中国や台湾の方)は
来日前に自国でネット検索をして欲しいブランドの裁ちばさみを求めて来店される方が多く、
包丁を求めるお客様は近くまで来てGoogleマップで検索して来られる方が多いです。

最近は「砥石」をキーワードに検索して来られる方も増えてきました。


2019年3月22日にご来店下さったお二人

IMG_6089.jpg

聞くと、アルゼンチンからの来日で
ネット検索で包丁を探していたら
当店の名前が「山東 SANTO」で
お客様ご自身の名前も「SANTO」で
「ここだ!」 と縁を感じてご来店くださったとのこと。

本国のお父様へのお土産とご本人用の包丁をご購入くださって記念に一枚!
普段、お客様の写真を撮ることはありませんが
「英語で情報発信すればいいのに~」と言っていただいた事と
名前が「SANTO」つながりという事で、

では手始めに
「お写真を撮ってブログに掲載していいですか?」
と聞いてみると
「もちろん!」と、
顔出しOKのご快諾 プラス ステキな笑顔をいただきました。

商品を梱包している間、お店の中を見回しておられたアルゼンチン人のSANTOさん、
IMG_6100.jpg

あるラベルが目にとまったようで
「これ、Argentina(アルゼンチン)って書いてある」 と。
 
そうですそうです。
私の親戚がアルゼンチンの会社(La Ppasionaria Argentina)の商品を輸入販売していたので。。。
IMG_6098.jpg

と、ちょっとした事にも会話がはずみます。
 (実際は 「はずむ」 ほどの英会話力がありませんので 「会話」 ではなく 「心がはずみます」 が正しい表現です・笑)

英会話は少々文法が間違っていても
愛嬌と度胸があれば何とか通じるものと思っています。

比較的、中国・韓国・台湾・オーストラリアからのお客様が多いですが
この2月・3月はスエーデン・フランス・イスラエル・イギリス・アルバニアからも。

アルバニア人と出会ったのは人生 「初(ハツ)」 です。
お客様が帰られてから地図でアルバニアの位置を確認しました(笑)。

9割以上が固定のお客様ですが、
時に予期せぬご縁をいただくことがあり、
今の仕事のバランスを心地よく思っています。

テーマ : ハンドメイドshop情報 - ジャンル : 趣味・実用

20:31  |  お店案内

2019.02.10 (Sun)

贈り物

台北の友人からの贈り物。

台北 花生糖


私の好きなピーナッツがいっぱい。
ピーナッツの中身は黒豆!

黒金鋼花生

年末にはお茶もいただき、謝謝(ありがとう)です。

昨年、高雄に行った時も案内を買って出てくれて
自分たちだけでは絶対にできない経験もさせてもらい
本当に思い出深い旅行になりました。

Benちゃん、ありがとう!!
20:02  |  食べる

2019.01.28 (Mon)

寒中お見舞い申し上げます

寒中お見舞い申し上げます。

昨年12月に母が他界し、昨日四十九日の法要をすませました。
86歳でした。
亡くなる前に病室で一緒に聞いた「リンゴの唄」、
もう話したりする事は出来ませんでしたが
音楽が流れると頭を少し動かし、リズムを取っているようでした。



今の私のヘビーローテーション
姪の影響も受けて



遅くなりましたが、本年もどうぞよろしくお願いいたします。
08:27  |  日常

2018.09.05 (Wed)

台風21号の影響について

昨日の台風では近隣の屋根瓦が落ちたり
お向いの中華屋さんのテントが破れて飛んだり
どこかではがれたトタンなど
いろいろなものが宙を舞ったりと
大変な時間帯もありましたが
幸いにもまわりでケガをした人はおらず
当店では停電することもなくライフラインが確保できております。

本日は平常どおり営業しております。
08:36  |  お店案内

2018.09.01 (Sat)

防災の日

9月1日は防災の日です。

2か月ほど前になりますが、浪速消防署で防災の講習会に参加しました。
各地域の役員の方が15名ほど参加されておりましたが、平均年齢も高く
実際に何かが起きた時に対応できるかどうか、若い人の力も必要だなと感じました。

IMG_5659.jpg

我が家の災害対策としては、保険に入る、倒れやすい物にはストッパーを取り付ける、
食料や水の備蓄、非常用のリックを用意する、などですが
先日の地震の時はちょうど、朝食を終えこれから仕事の準備にかかろうとしていた瞬間だったので
少しは落ち着いて行動が出来たと思いますが、寝ている時や食事の最中、仕事をしている時、
外出中など、違った状況の元で、適切な行動ができるか、各自があらためて意識を高める必要があると思います。

IMG_5652.jpg
写真は地域防災リーダーに貸与された用具です。
08:33  |  日常

2018.06.30 (Sat)

あらためまして

(Akiko)

当工房は刃物の修理を主な業務としています。

実店舗(大阪市浪速区)やオンラインショッピングで販売した商品の
アフターケアーに力を入れている事もあり
それぞれのお客様とのつながりが深く、長く続く事が多いです。

写真:源利平(みなもとのとしひら)のハサミ(修理前)
IMG_5286.jpg

IMG_5288.jpg

今回の大阪北部地震のあと、多くの方々から温かいお言葉をいただきました。
皆様に支えられて今の仕事が成り立っていることを再認識し、
改めて感謝の気持ちが大きくなりました。

本当にありがとうございました。
そして日常業務の忙しさを言い訳に
ホームページやブログをほったらかしにしていたことも反省しました。

今後も「誠実さ」「丁寧さ」を大切にしながら頑張りたいと思いますので
皆さまどうぞよろしくお願いいたします。
17:31  |  日常

2018.06.18 (Mon)

地震の影響について

今朝、大阪で地震発生。
地震

大きな揺れで怖い思いをしましたが
当店はこの地震による被害はなく、通常どおり営業しております。

遠く離れたお客様や友人等、色々な方々から「大丈夫ですか?」と
確認のメールやお電話をいただきました。

ご心配をいただいた皆様、誠にありがとうございました。
14:16  |  お店案内

2018.01.01 (Mon)

新年のご挨拶

  minamoto.jpg


 1月9日(火)より営業いたします。
 
  定休日: 日・祝・第2と第4土曜
  営業時間: 9時~18時
  電話: 06-6636-3100
11:30  |  お店案内

2017.10.21 (Sat)

フェルコの剪定ばさみ

(Akiko)

フェルコメンテナンス工房をお引き受けしてから今年の8月で
まる7年が過ぎました。

普段、「源利平(みなもとのとしひらさんとう)」の仕事で手一杯な事もあり
積極的に「フェルコメンテナンス工房」の宣伝をしておりませんが
それでもお客様が次のお客様をご紹介下さるご縁にも恵まれ
振り返ってみると、この7年間に随分と色々な方との出会いがありました。

個人のお客様をはじめ、果樹農家の方、園芸関係の方・・・ 等など、
修理のハサミをお預かりした時のやりとりの中で
「一日中、腕を上げてブドウの木の剪定をしています」
「レモンの収穫でとても忙しいです」
「雪が降る前に剪定しないと・・・」
など、私の知らない世界の一コマを伺えるのも楽しみの一つです。

西オーストラリアのパースでキングスパークの植物園に勤務しておられる方から
日本へ帰国中にフェルコ剪定ばさみのメンテナンスを承った事もありました。
このキングスパーク州立公園ではスタッフの全員にフェルコのハサミが支給されるとの事でした。

過日、私が手にした本
「世界遺産キューガーデンに学ぶ はじめての英国流 園芸テクニック 著:舘林正也」
IMG_3107.jpg

この本の88ページにフェルコ剪定ばさみの事が書かれてありました。

IMG_3109.jpg

IMG_3110.jpg

以下、イギリスに7年暮らしておられたという舘林正也様が書かれた本文からの抜粋です。

=====
イギリスのガーデナーは、剪定バサミを革のホルスター(ホルダー)に入れて常に腰に携えています。
それはあたかも武士の刀と似ているような気がします。腕の立つガーデナーは手入れを欠かさず、ハサミの切れ味は常に鋭いものです。
 ・
中略
 ・
イギリスの新聞や園芸雑誌などで、たびたび「剪定バサミのロールスロイス」として紹介されているのが、フェルコ社(felco)の剪定バサミです。
手の小さな人向け、左利き向け、農家など剪定を長時間行うプロ向けなど、バリエーションも豊富です。
 ・
 ・
フェルコ社の剪定バサミの最大の特徴は、付属の工具で簡単に分解できるということです。手入れがしやすく、部品ごとに汚れを落とせ、ハサミをいつも清潔に保てます。
 ・
 ・

=====
私はこの本を読むまで
清潔なハサミで剪定する方が植物にとって負担が少ない
という事を意識していませんでしたが
言われてみれば、なるほど~、と納得。

また、この本には、剪定ばさみの赤い柄は単なるデザインではなく、
庭での剪定作業中にハサミを落としたときに、
緑色の草むらで目立って見つけやすいため、
とも書かれていました。

我が家には樹木を植える庭がなく、
普段、適当にお水をあげていた鉢植えでは
失敗することも多々ありました。
この本を参考に草花を育てて、花のある日常を送りたいと
改めて思いました。



■フェルコメンテナンス工房からひとこと
===ネジの取り外し・取り付けについて===
ネジを外す際に何度も付属の調整キーを使うと
ネジ山が傷んでしまうことがありますので
当工房ではスパナを使っています。

「スパナ」は下の写真のような小さな工具になります。
スパナ

ストッパー用ネジは7mm、
ロック用ネジは8mmのスパナが必要となります。

当工房で使用しているスパナはKTCというブランドです。
100均のように安すぎる工具はかえって
ネジを傷める原因となりますので、ご注意ください。

テーマ : 樹木・花木 - ジャンル : 趣味・実用

16:07  |  フェルコ・メンテナンス工房

2017.08.28 (Mon)

前面道路の舗装工事について(2017年8月28日~29日)

2017年8月28日~29日、実店舗の前面道路工事により
片側通行となります。

お車でご来店のお客様はお店の前で停車していただくことが難しい時間帯もあります。

お近くまでお越しいただいて、何か不都合がございましたら
06-6636-3100 へお電話ください。
(場合によりお店の外で研ぎ・修理品の受け渡しをさせていただきます。)

商品をお求めのお客様は近隣のコインパーキングに駐車して
ご来店いただきますよう、どうぞ宜しくお願いいたします。

******************
打刃物工房
 源利平 山東
〒556-0003 
大阪市浪速区恵美須西2-5-15
URL : http://www.hamono310.com
TEL:06-6636-3100
定休日:日・祝・第2と第4土曜
営業時間:9時~18時
******************
08:45  |  お店案内
 | HOME |  次のページ